LOG IN

じっと待つ

じっと静かに土曜日を待っている。 野球は何が起こるかわからない。何が起こっても、もう全てを受け止める心の準備はできている、と思える。明鏡止水とまではいかないが、一時的に欲を持たなくなった。 もしああなったらとか、こういう展開になったらとか、良いも悪いも一切口には出していない。頭を過っても、なるべく逸らすようにしている。 何を思ったとこ

「夏が盛る」に対する「秋が深まる」という表現が好きだ。全盛期、ピーク時、それだけではない。

バス

バスの窓から見る信号の光は、なぜかいつも綺麗に見える。何故だろうかと考えを巡らせるが、おそらくそれにはあまり意味がない。

勝ち負け

死んだら負けと言うけれど、それはなにか違う。と言ってここから何かしてあげられるわけでもない。

はれのひ

雨が続けば晴れを願うのに、晴れが続くことに対しては特に何も思わない。晴天がデフォルトになっている。