LOG IN

前向き

じっと前を見つめる前向きと、後ろを振り返れない消去法の前向きとは根本的に違う、という気がした。 どっちも信用できねえなぁ。

甘いお菓子 消えた後には

如何なる物事でも、それが「起こる前」と「起こっている間」と「起こった後」が必ずあって、必ずその順番で流れる。 認識できていることは大抵「起こった後」の状態であって、人は大量の「起こった後」を抱えて生きてゆくんだな、と思った。

うわー

夕焼けを見て、うわー、と思った。綺麗だったとか、何かを連想したとか、そういうことではなかった。

じっと待つ

じっと静かに土曜日を待っている。 野球は何が起こるかわからない。何が起こっても、もう全てを受け止める心の準備はできている、と思える。明鏡止水とまではいかないが、一時的に欲を持たなくなった。 もしああなったらとか、こういう展開になったらとか、良いも悪いも一切口には出していない。頭を過っても、なるべく逸らすようにしている。 何を思ったとこ

「夏が盛る」に対する「秋が深まる」という表現が好きだ。全盛期、ピーク時、それだけではない。